2010年1月1日金曜日

海外版遊戯王の基礎知識 各言語のカードについて

Black・Magicianと黒魔道士は割愛
wikiaを参照すれば済む話ですが此処でも一通り紹介させて頂きます。


初期イラストの世界統一フォーマットが存在しない日版 なんとかして欲しかった
まずは日本版。
4期以降の国名コードは「JP」。

SDYのカード番号が示す通り当時のスターターデッキに収録されたカードです
日本でいうEXに収録された腕組みのイラストは海外においてLOBで採用されました
つまりイラストの希少度は逆だということです
アジア版。
IOC以降の国名コードは「AE」。 

表面にアジア版との違いはありません
北米版。
4期以降の国名コードは「EN」。 

昔はコードが分かれていたんですね
欧州(EU)版。
4期以降の国名コードは「EN」。

フランス版。
4期以降の国名コードは「FR」。

スターターデッキとLOBでのみ生産された言語のカードです
フランス系カナダ版。
4期以降のカードは存在しません。

ドイツ版。
4期以降の国名コードは「DE」。

イタリア版。
4期以降の国名コードは「IT」。

SODを最後に生産終了しています
ポルトガル版。
4期以降の国名コードは「PT」。 

スペイン版。
4期以降の国名コードは「SP」。

これのみ1stを入手できず そもそも存在するのでしょうか
韓国版。
4期以降の国名コードは「KR」。

上記以外にオーストラリア版が存在するみたいですが入手できず。
LOBでのみ生産されていた様です。
国名コードは「A」。